審査について

カードローンとクレジットカードのキャッシングはどちらが良いのか

更新日:

カードローンとクレジットカードのキャッシング、どちらも借入できるサービスです。

ではカードローンと、クレジットカードのキャッシングはまったく同じかと言われると、実はそうではありません。

ここではカードローンとクレジットカードのキャッシングの違いについて解説します。

どちらのサービスを利用しようか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

カードローンとクレジットカードのキャッシングの違い!借りるならどっち?

カードローンとクレジットカードのキャッシングは、お金を借りるということに関しては意味合いが同じです。

しかし両者には明確な違いがいくつか存在します。

具体的にどんな違いがあるのか見ていきましょう。

またカードローンとクレジットカードのキャッシング、お金を借りるならどちらを選択すればよいのかについても解説します。

  1. カードローンとクレジットカードのキャッシングの違いとは?
  2. お金を借りるならカードローン
  3. こんな時に役立つ!クレジットカードのキャッシング

カードローンとクレジットカードのキャッシングの違い

カードローンとクレジットカードのキャッシングには以下のような違いがあります。

 

借入可能な上限金額が違う

カードローンの借入可能な上限金額は50万円~最高1000万円と超高額です。

一方、クレジットカードのキャッシングの借入可能な上限金額は最大でも100万円程度です。

最も実際に借りられる金額は審査によって決定されます。

利用する人によって金額の上限は異なりますが、クレジットカードのキャッシングですと100万円以上借りたいと思っても借りることができません。

これに対し、カードローンなら申込人の属性や信用情報次第では100万円を超える借入も可能となるわけです。

またクレジットカードの場合、ショッピング機能がメインであるため、実際に借入れできる金額はキャッシング枠よりも少ないことが多いです。

クレジットカードのキャッシング枠はショッピング枠の一部に含まれているからです。

たとえば、ショッピング枠50万円、キャッシング枠20万円のクレジットカードがあるとします。

このクレジットカードで40万円のお買い物をした場合、使えるショッピング枠は10万円までとなります。

 

クレジットカードのキャッシングは金利が高い!

クレジットカードでお金を借りた場合も金利が発生します。

クレジットカードのキャッシングは銀行カードローンに比べて金利が高めです。

銀行カードローンの金利は高くても15%程度です。

中には、10%を切るカードローンもあるくらいです。

これに対しクレジットカードのキャッシングは、ほとんどの会社が18%前後の金利が発生します。

これは消費者金融と同程度の金利です。

 

返済方法

カードローンの返済方法は「分割払い」が一般的なのに対し、クレジットカードのキャッシングは「一括払い」が一般的です。

分割払いですと、返済回数に応じて毎月一定額を支払う事になります。

1度の返済額が少額であるため、負担が少なく無理なく計画的に返済が続けられます。

高額な借り入れをした場合、一括で返済することができないという場面もあるでしょう。

そのような時でもカードローンなら分割払いで無理なく返済していくことができます。

ただし、分割払いは完済するまでに時間がかかりやすいです。

返済が長期化すると、その分利息を払わなければいけません。

すると一括で返済するよりもそう利息額が多くなります。

そのため、毎月無理なく返済できる金額かつ利息を抑えられるペースで返済できる綿密な計画を立てる必要があります。

クレジットカードのキャッシングは金利が高いため、一括返済を前提に利用されることが多いです。

 

お金を借りる目的ならカードローンがおすすめ!

お金を借りるという点においてはカードローンもクレジットカードのキャッシングも同じですが、利便性ではカードローンのほうが優れています。

そのため、お金を借りることが目的であればカードローンを利用するほうが良いです。

またカードローンをおすすめする理由は、「利息が節約できる」「返済方法が豊富」といった点も挙げられます。

銀行カードローンであればクレジットカードのキャッシングよりも数%低い金利でお金を借りられます。

またカードローンによっては一定期間利息なしでお金を借りられるサービスを提供しているところもあります。

短期間に完済の予定があれば、一切利息を払うことなく借り入れすることだって可能です。

カードローンは、ATM、口座引き落とし、ネットバンキング、口座引き落としと様々な方法で返済できます。

返済日が近づくとメールでお知らせしてくれるサービスもありますので、返済忘れを防ぐこともでき安心です。

 

クレジットカードのキャッシングが役立つ場面とは?

クレジットカードのキャッシングにも役立つ場面があります。

それは「海外でお金が必要になった」「すぐにお金が必要」と言った場面です。

カードローンは海外でお金を借りることはできません。

ですが、カードローンのキャッシングなら現地でお金を借りることができます。

海外旅行中にお金が足りなくなったという場合でもクレジットカードのキャッシングが利用できれば安心です。

カードローンは即日融資が可能ですが、1時間以内にお金が必要など本当に急いでいるときは、クレジットカードのキャッシングのほうが最適です。

何せ既に持っているカードを使ってATMでお金を引き出すだけで済むからです。

逆に、今日お金が必要でも時間的に余裕がある場合はカードローンでも間に合う可能性が高いですから、無理にカードローンのキャッシングを使う必要はありません。

 

まとめ:両方に良い点悪い点はある。使い分けが大事

昔に比べてカードローンとクレジットカードのキャッシングの違いはほとんどなくなってきています。

クレジットカードのキャッシングでも、分割返済や低金利のものも出てきているからです。

低金利で一括払いができるのであればクレジットカードのキャッシングでも問題ないでしょう。

手持ちのクレジットカードのキャッシングの金利が15%以上で、なおかつ残高スライドリボルビング払いしかできない場合は、カードローンを作っておくのが良いでしょう。

カードローンなら低金利かつ翌月一括払いできるものも多いからです。

三菱UFJ銀行カードローン

メガバンクの安心感と低金利

返済は月々1,000円からと計画が立てやすいのもうれしいですね。

利用できる提携コンビニATMも豊富で、地方の方にも便利。

ネット申込み後、ATM設置のテレビ窓口へ行けば、土日祝日でもその場でカードを受け取れます。

※お申し込みの受付時間、審査状況によっては、審査結果の回答が翌日以降になる場合あり

プロミス

今すぐにお金を借りたいならプロミスが最も便利です。

ネットで申込+審査通過後に自動契約機に行けば、平日14時過ぎでも、土曜日曜祝日でも、最短でその日中に借りれます。

一部無人契約機は9:00~22:00(※一部21時もあります。)利用OK。

初回借入の翌日から30日間金利ゼロ円になるのもプロミスだけのサービスです。

(※メールアドレス登録と、ウェブ明細利用の登録が必要)

アコム

3秒で借入可能か診断

《アコムを初めて利用する方限定》最大30日間金利ゼロ。

公式サイトから3項目の入力で借入可能かすぐに診断できます。

楽天銀行口座をお持ちなら、ほぼ24時間振り込み融資を受けられます。

50万円までの借入なら収入証明書の提出も不要です。

-審査について
-

Copyright© カードローン審査に通る秘訣と落ちた人向け情報サイト|審査の女神 , 2018 AllRights Reserved.