審査について

カードローンの増額審査に通る人、落ちる人増額のタイミングとコツ

更新日:

限度額いっぱいまで借りたけど、もっとお金を借りたい
今の限度額に不満がある

このように今利用しているカードローンの限度額よりもたくさんお金を借りたいと思っている人も多いのではないでしょうか?

カードローンの限度額を増額すれば今よりもお金を借りることができる上に、金利も下がり良いことづくしです。

しかし、そのためには増額審査をクリアしなければいけません。

新規借り入れ時に審査を通っていても増額審査に通る人もいれば落ちる人もいます。

増額審査を通るにはどうすれば良いのでしょうか?

ここでは増額審査を通るためのポイント、手続方法、審査落ちの条件について解説します。

 

増額審査はハードルが高い!

どのカードローンにも言えることですが、限度額を引き上げるには審査を受けなければいけません。

しかし限度額を引き上げるためにはいくつかの条件をクリアしている必要があり、決して簡単ではありません。

また増額審査はいつでも受けることができますが、大抵は一定の利用期間を経過していないと審査に通ることはありません。

増額審査は信用の積み重ねが必要な上に、時間もかかりますのでハードルは高いと思ってください。

  1. 増額案内が基本
  2. 増額案内を受けるための条件
  3. 増額審査が有利になる条件
  4. 増額審査に落ちる条件

カードローン会社から増額案内が来る

増額審査を確実に通過するには、カードローン会社から増額案内がきてから申込むことです。

カードローンの増額というのは基本的に自分からお願いするものではありません。

毎月遅れることなく返済している人に対して、カードローン会社から「今よりも限度額を上げられますが、どうですか」と言った感じで増額案内がきます。

この案内が来るということは、これまでの利用実績が高く評価されている証拠です。

カードローン会社からすれば、きちんと返済できるかわからない人に新規貸し付けするよりも、これまできちんと返済してくれた人にお金を貸す方が安心です。

そのため、本来であればカードローン会社から案内があってはじめてカードローンの増額審査を受けるべきです。

 

増額は最短でも6ヶ月かかる

増額されるにはどれぐらいの期間が必要なのか、明確な期間を明記しているカードローン会社はありません。

実際に増額した人たちの口コミなどの傾向からして6ヶ月以上の利用実績を積まないと増額審査を受けるのは難しいようです。

しかも増額審査を受けた場合でも、増額されるのは10万円程度と少額です。

もっとお金を借りたいという場合は、増額ではなく新規借り入れを検討するほうが現実的といえます。

もっとも借り入れ先が2つ以上増えるのは不安という人は、増額審査を検討するのも良いかと思います。

 

増額案内を受けるための条件

カードローンの増額案内を受けるためにも条件があります。

増額案内が来ない人は、下記で解説する条件を満たしていない可能性が高いです。

 

6ヶ月以上利用している

増額審査を受けるには、契約日から最低でも6ヶ月以上の利用実績が必要です。

単に6ヶ月間経過しているだけでは駄目で、きちんと借り入れと返済を行っていることです。

借り入れ契約はしたけど、実際には借り入れせず放置しているだけでは利用実績とは見なされません。

 

 延滞が一度もない

増額審査を通るには信用力が非常に重要となります。

そのため、返済延滞は信用を大きく落とし増額審査には通らなくなります。

カードローンは信用の上に成り立つ契約です。

信用を裏切らないようにきちんと返済することを心がけてください。

 

返済能力がUPしていると増額審査は有利に!

カードローンを最初に契約した時点よりも返済能力がUPしていると、それだけで増額審査は有利になります。

例えば、契約社員から正社員に上がったといったように、雇用形態の変化で返済能力が上がれば増額審査を通る可能性が高まります。

勤続年数も返済能力を図る上で重要な要素となります。

一つの会社で長く勤務していれば、それだけ安定していると判斷され評価が高まります。

返済能力が上がった事が最も分かりやすいのは収入のUPです。

目に見えて変化がわかりますから、増額審査には高評価と言えます。

たとえ数万円の年収UPでも自信を持って増額審査に申込むと良いでしょう。

 

増額審査に落ちる人:年収減や借入の延滞などあればダメ

増額審査に落ちるのにも理由があります。

具体的にどのような人が増額審査に落ちるのでしょうか?

 

金融事故がある

カードローンは信用が全てと言っても過言ではありません。

ですから、金融事故を起こすという信用をなくす行為をしてしまえば、増額審査落ちは間違いありません。

これは他社から借りている場合でも同様です。

増額を希望しているカードローンの返済はきちんとできていても、他社への返済を延滞していれば増額審査は通りません。

 

収入が下がった

返済能力が上がると増額審査は有利になりますが、その逆で返済能力が下がれば増額審査は不利になります。

特に収入が下がってしまえば、増額審査に落ちる可能性は高いです。

 

利用実績が足りない

増額案内がくるのは最短でも6ヶ月経過後からと言われています。

契約から6ヶ月以上経過しないで増額審査に申込んでも、落ちる可能性のほうが高いというわけです。

また全く利用しないでただ単に6ヶ月経過しただけでも駄目です。

その間にきちんと利用実績を積み上げていることが必要なのです。

 

まとめ:重要なのは返済実績とタイミング

カードローンを増額するのは簡単ではありません。

基本的にはカードローン会社から増額案内があってはじめて審査に申込むものです。

増額の案内がない間は見込みなしと考え、自分から無理に申し込むのは避けたほうが良いです。

増額審査は、結果次第では減額になることもあります。

返済能力が下がったのに増額審査に申込めば、「お金に困っている」と思われ審査落ちは免れないでしょう。

増額案内が来てなくても審査に申込して増額に成功したという人もいますが、基本的には案内が来てから申込むのが賢明です。

焦らず実績を積むようにしましょう。

三菱東京UFJ銀行カードローン

メガバンクの安心感と低金利

返済は月々1,000円からと計画が立てやすいのもうれしいですね。

利用できる提携コンビニATMも豊富で、地方の方にも便利。

ネット申込み後、ATM設置のテレビ窓口へ行けば、土日祝日でもその場でカードを受け取れます。

※お申し込みの受付時間、審査状況によっては、審査結果の回答が翌日以降になる場合あり

新生銀行カードローンレイク

銀行ローンの安心と、無利息のオトクさ

新生銀行カードローン レイクなら、2つの金利ゼロ円が選べる!

サービスの利用が初めてなら、「30日間無利息」「5万円まで180日間無利息」の2つが選べます。

ネット、スマホからなら申込完了後、申込み完了画面に表示。

銀行系ならではの安心感と、金利ゼロ円サービスのお得さの両方を備え持つカードローンですよ。

アコム

3秒で借入可能か診断

《アコムを初めて利用する方限定》最大30日間金利ゼロ。

公式サイトから3項目の入力で借入可能かすぐに診断できます。

楽天銀行口座をお持ちなら、ほぼ24時間振り込み融資を受けられます。

50万円までの借入なら収入証明書の提出も不要です。

-審査について
-

Copyright© カードローン審査に通る秘訣と落ちた人向け情報サイト|審査の女神 , 2018 AllRights Reserved.